指先までも美しく!最高の結婚式を迎えるために行いたいネイルの施術

ブライダルエステを上手に利用しよう!

最近の結婚式場では、挙式プランの中にブライダルエステが含まれていることも多いです。ブライダルエステとは、結婚式当日を最高の姿で迎えられるように、花嫁が事前に行うボディケアです。

マッサージや脱毛などに加えて、爪先のケアやネイルの施術が入っている場合もありますので、上手に活用したいものです。

プロのネイリストと念入りな打ち合わせを重ねて、よりいっそう魅力的に見えるように素敵なネイルデザインを考えていきましょう。

料金プランの中にブライダルエステがない場合は、街のネイルサロンやネイルの施術を行っている美容室などに相談してみると良いですね。

衣装に似合うネイルのデザインは?

花嫁が施すネイルは、やはりウエディングドレスに似合うカラーやデザインのものが素敵です。

純白のドレスには、フレンチネイルやパール使いの美しい品の良いデザインがふさわしいでしょう。またゴールド色を少し取り入れることで、キラキラと華やかな雰囲気をかもし出すことができます。衣装替えの際のドレスカラーに合わせて、水色やピンクなどの淡い色使いのネイルを施しても可愛らしいですね。

また和装での結婚式であれば、白無垢や十二単に似合うように、桜の花びらや蝶を描くなど和風テイストのデザインにしてみましょう。ややマットなカラーが、和装には似合います。

深紅やブラックといった濃い色のネイルは、花嫁には少し派手すぎるかもしれません。あくまでも花嫁の「清純」なイメージを守りながら、指先まで美しく見せたいものですね。

ネイリストはネイルケアを行ったり、ネイルアートを施したりする職業を指す言葉です。ペディキュアリストとも呼ばれます。