覚えて実践!医療レーザー脱毛を快適に進める技

自分の生理リズムを把握しよう

美容クリニックなどの医療機関で受けることができる医療レーザー脱毛は、ムダ毛を効果的にケアできるのが魅力です。そのため、少ない施術回数で脱毛を終わらせることが可能です。この施術をスムーズに進めるためには、自分の生理のリズムを把握して、脱毛の予約を入れるようにしましょう。生理中はVIOラインのケアができないことはもちろん、手足や両わきの処理もできないところが多くなります。これは、生理中は女性ホルモンのバランスが大きく変化することが理由です。この状態で脱毛をすると痛みが強くなったり、赤みや腫れなどの肌トラブルがあらわれやすくなるので、脱毛ができないところが多いです。生理のリズムが乱れているという人は、生活習慣を正してリズムを整えるようにしましょう。

美白ケアに力を入れよう

医療レーザー脱毛で使用するレーザーには、メラニンに反応するという性質があります。このメラニンは黒色に多く含まれているので、肌に照射するだけで毛穴の奥の毛根にダメージを与えることが可能です。けれど、日焼けをして肌色が濃くなったり、シミやそばかすが多い部分では、肌に多くのメラニンが定着しています。この状態で脱毛施術をすると、ムダ毛と一緒に肌にもダメージが及ぶことがあるので注意が必要です。脱毛にチャレンジしようと思ったら、日焼けをしないように紫外線対策を行ったり、化粧水や美容液を利用して、シミやそばかすなどの黒ずみ部分に美白ケアを行うことが大切です。

医療レーザー脱毛を新宿で探すと、施術を受けられる機関が多く、競争率が激しいため料金設定が安い場合が多いです。