諦めないで!正しいケアで憧れつるつる卵肌に

大事なんです、日々のお手入れ

せっかくニキビが治っても、跡が目立ってしまったら嫌ですよね。そんなニキビ跡のお手入れ方法は、清潔にする事・保湿する事、この二つが重要なんです。洗顔で、余分な皮脂や汗・メイクをきちんと落として毛穴詰まりを防ぎ、そのあとは化粧水でたっぷりと水分補給してから必ず乳液でふたをしてください。乳液の油分がまたニキビを悪化させてしまうと思いがちですが、せっかく入れた水分が蒸発してしまっては意味がありません。乾燥すると、肌は油分を出そうとよりオイリーになり、余計にニキビの原因を作ってしまいます。同じく洗顔も日に何度もしすぎてしまうと乾燥を招いてしまうため、要注意です。化粧水の後に、ビタミンC入りの美容液などを使ってもより効果が実感できてお勧めですよ。

自宅でできるニキビ跡ケア

目立つ厄介なニキビ跡を徐々に目立たなくする方法があるんです。ひとつめは、’お肌のピーリング’です。週に一回ほど、専用のジェルを塗ってからこすると、蓄積した皮脂汚れや角質がポロポロと消しゴムかすのように出てくるケア方法で、使うたびにお肌がツルツルとして凸凹が少しずつフラットになってくるのがわかり、楽しみながら続けられるのでお勧めです。肌への刺激が強いので、使いすぎないようにし、使った後はたっぷりと保湿することも忘れないでくださいね。二つ目は、体の内側からお肌のターンオーバーを助けることです。ビタミンやミネラル、お水をたっぷりと飲み、適度に汗を流すことで新陳代謝をよくして、肌の生まれ変わりのサイクルをよくしてあげることで、効果が実感できます。どちらも継続することが大切です。

ニキビ跡の治療は効果が出るまで時間がかかることが多いのでスケジュール調整には注意する必要があります。特に顔のニキビ跡は目立つので、治療を最後まで続けられるように気を配ることが大切です。